ゲームを巡る備忘録

PS4を中心に遊んでいます。たまにVRも。

PS4『東京2020オリンピック The Official Video Game』のトロフィー攻略と感想 オンライントロフィーがある(Switch版あり)

東京2020オリンピック The Official Video Game

f:id:lucamoongames:20190814215902j:plain

東京オリンピックの公式ゲームになります。PS4とSwitchで発売しています。

国籍や容姿など細かく設定することができ、様々な競技を遊ぶことができます。

サッカーや野球、水泳にボクシングなど。

現時点で、16種目の競技がプレイできる。まだ配信していない競技もあるようで、今後追加されていくようです。追加トロフィーはあるかないかわかりません。

メニュー画面

f:id:lucamoongames:20190814222434j:plain

基本は左の『オリンピックゲームス』を選択してプレイする。

『アスリート』はエディットで、『ウェア』で服装などを変えて楽しむことができる。

このゲームにはオンライントロフィーがいくつかあり、旬を逃すと集めるのがつらくなるかもしれません。早めに取ってしまった方がいいでしょう。

オンライントロフィーは、フレンドが1人いれば取れる。もしくはPS4が2台ある人は自家談合できるので簡単に終わる難易度です。

ただ、『ランクゲームス』というものがあって他のプレイヤーと競技をするモードです。マッチメイクをする必要があり、他のプレイヤーが最低1人いないと始まりません。確認していませんが、フレンドを呼べるかはわかりません。勝敗関係なく1度遊ぶだけですが、他のプレイヤーを待たないといけない。

ゲーム自体難しくないし、オリンピックの臨場感や雰囲気は感じられると思う。

トロフィー攻略

サッカーで初勝利~卓球で初勝利

f:id:lucamoongames:20190815082536j:plain

各競技で1勝すれば取れるトロフィー。予選から始まり、次が準決勝、そして決勝という感じで進む。

予選は簡単で少しずつ難易度が上がる。

f:id:lucamoongames:20190815083340j:plain

私が金メダルを獲得できた種目は、サッカーと野球、200m個人メドレー、卓球のダブルスだけ。

決勝になるとコンピューターも強くなるので、ボクシングではボコボコにされてしまいました(笑)

f:id:lucamoongames:20190815102241j:plain

トロフィーに金メダルを10個獲得があるので、自分の得意種目で取りましょう。

全競技プレイ (モード問わず、配信種目を除く全16種目を1回以上プレイする。)

各競技を1回以上プレイするが、卓球とテニスはシングルとダブルスを含みます。

初ランクゲームス (初めてランクゲームスをプレイする。)

オンライントロフィー。メニュー画面にある『ランクゲームス』を選択。マッチメイクしないといけない。最低1人いないと競技が始まりません。

初オンラインレコード更新 (初めてオンラインオリンピックレコードを更新する。)

オンライントロフィー。普通にプレイしていれば取れる。

初レコード更新 (初めてオリンピックレコードを更新する。)

各競技のオリンピック記録を更新する。私は200m個人メドレーで達成しました。

初プリセットメドレー(インターネット)~メドレーマスター(インターネット)

オンライントロフィー。『オリンピックゲームス』を選択して『インターネット』を選択。

ルームに参加するか、自分で作成してカギをつけるか選べる。

フレンド1人か自家談合する場合はカギをつけてルームを作成してトロフィーを取得しましょう。

f:id:lucamoongames:20190815090342j:plain

クイック、プリセット、カスタムなどがある。カスタムは簡単な競技を2つ選ぶだけ。トロフィー条件の通りにプレイしましょう。

初プリセットメドレー~メドレーマスター

先ほどと同じ感じだが、これはオフラインで取れるもの。

『ひとりで遊ぶ』を選択した先にあるプリセットメドレーとカスタムメドレーを選んでプレイする。

初クイックマッチ(インターネット)~クイックマッチマスター(インターネット)

オンライントロフィー。『オリンピックゲームス』を選択して『インターネット』を選択。『インターネット』でクイックマッチでプレイする。

最低2人でプレイ。それ以外はコンピューターになる。

カギをかけルーム作成すれば、フレンド1人か、PS4が2台あれば自家談合でプレイすることが可能なので楽できると思います。

初オリンピックイベント~オリンピックイベントマスター

f:id:lucamoongames:20190815092217j:plain

金メダルは同じ競技でもカウントされるので、自分の得意種目で獲得しましょう。私は200m個人メドレーが楽でした。

初トレーニングモード (初めてトレーニングモードをプレイする。)

メニュー画面にある『トレーニング』をプレイ。

スポンサーリンク

 

新しい自分 (初めて自分をエディットし、任意の競技をプレイする。)

メニュー画面にある『アスリート』で顔などのパーツを変更した後に、競技をプレイする。変更しただけでは取れないので注意。

見た目は大事 (任意の種目で、初めて自分のウェアを変更してその種目をプレイする。)

メニュー画面にある『ウェア』から種目別にウェアを変更できる。変更した競技をプレイすれば取れる。

新しい仲間 (初めてチームメンバーをエディットし、そのチームメンバーが出場する任意の競技をプレイする。)

『アスリート』からチームメンバーをエディット。サッカーや野球であれば必ず取れるでしょう。

コーディネート (任意の種目で、初めてチームメンバーのウェアを変更してその種目をプレイする。)

上のトロフィーと一緒に取得しましょう。

衣装コレクター (衣装/マスコットをコンプリートする。)

6~7万ポイント使うことになります。

帽子コレクター (帽子/マスクをコンプリートする。)

5万ポイントくらい使います。

タイプコレクター (能力タイプをすべて入手する。)

『アスリート』からこだわりエディットを選択。

そこに能力タイプがあるので購入する。18000ポイントです。

TIPSコレクター (TIPSをすべて入手する。)

f:id:lucamoongames:20190815094019j:plain

プラチナ取得画像ですが、これが最後でした。

TIPSの入手は簡単で、各競技を複数回プレイするだけで集まります。

メニュー画面にある『マイデータ』から確認することができます。

ほしかったもの (初めてポイント交換を行う。)

買い物をすれば取れる。

スポンサーリンク

 

まとめ

f:id:lucamoongames:20190815092158j:plain

プラチナトロフィーまで約10時間から15時間くらいでしょうか。オンライントロフィーがいくつかあります。

ゲーム内容は各競技よく出来ているなぁ、と思いました。

走幅跳やBMXは少し難しかったです。ハンマー投は最後のハンマーを離すタイミングが難しい。少しでもずれると記録がまったくでない。

面白かったのは、サッカーと野球、バスケットボールですね。人気があるのもわかります。得点を決めると「よっしゃー」となる(笑)

操作方法は各種目で違いますが、覚えるのは簡単ですね。

ゲージがたまると必殺技みたいなものが使える。

上手く競技をゲームにしていると思います。

それと、ラグビー、柔道、スポーツクライミングなど、まだ配信する予定の競技がいくつかあるみたいです。

東京オリンピックの記念にプラチナトロフィーを獲得しました。

オンライントロフィーが取れれば、それ以外は簡単に終わります。